生活を少し楽しくするためのブログ

小さな変化、きっかけ、気持ちの持ち方で生活は楽しくなります。そうした小さなことを探すブログです。

適職や天職がみつからないと悩む前に考えておくべきこと


f:id:sujya:20160705132655j:image

.

自分に合った仕事は何だろうと考えてもなかなかみつからない

 

天職に就きたいと思ってもどの仕事が天職なのかわからない。

多くの人がそう思っているのではないでしょうか

しかし、ほとんどの職業があなたの適職にもなるし天職にもなります。

 

なぜなら、ほとんどの人がその職業に合わせることも出来ますし、天職と思うことが出来るからです。

 

そうならないのは、その職業のマイナス面ばかり見るクセがついてしまっているからです。

そのクセがぬけないかぎり適職や天職に巡り合うことはないでしょう。

 

向き不向きばかり考えていては就職しても不向きな面をみつけて自分には向いていない。

自分に合った職業をみつけようと繰り返すばかりになってしまいます。

 

 

人生のテーマを明確にする

まず、自分の人生のテーマを明確にしてください。

成功している人はこのテーマをしっかりと持っています

一番わかりやすい人生のテーマは「周りをあなたの力で幸せにする」ということでしょう。

それを達成させる為の手段の1つが職業です。

どんな職業であっても人生のテーマを達成することはできるのです。

人生のテーマが無ければ天職に就くことも無いのです。

 

スポンサーリンク

 

 

レンガ職人の話があります。
旅人がレンガ職人にたずねました。 あなたは何をしているのですか? Aのレンガ職人は言いました 「煉瓦を積んでいるんだよ」 Bのレンガ職人は言いました 「塀をつくっているんだよ」 Cのレンガ職人は言いました 「歴史に残る大聖堂をつくっているんだよ」 Dのレンガ職人は言いました 「みんなが楽しく幸せになる場所をつくっているんだよ」

考え方ひとつ変えるだけで今の職業があなたの天職になるかもしれません。

 

そうは言って向き不向きは確かにあります。

自分の性格や才能は自分が一番わかっているはずですが以外と自分の才能に気づかないこともあります。

周りの人に教えてもらったりするのも良いでしょうが手相を見て自分を客観的に見るのも良いと思います。

手相をみて楽しい人生をおくりましょう

向き不向きがわかれば自分の人生のテーマをどのように達成させるのかで職業も決まってきます。

美味しい物を提供して喜んでもらうのか?

美しくして喜んでもらうのか?

病を治してなのか、心のケアをするのか、便利なものを作るのか、楽しい場所を提供するのか

 

仕事の待遇について

人生のテーマや志をもっていても精神論だけではなかなか持続は難しく職場の待遇が悪ければ、普通の人なら挫折してしまいます。

待遇面もじっくり考えておきましょう。

給与、残業、評価制度など面接時に確認出来ることは確認しておきましょう。

広告を非表示にする